Event is FINISHED

為末大さん対談【怪しいトレーニング法、食い物にされる健康】医療記者・朽木誠一郎さんと徹底討論

Description
為末大さん対談【怪しいトレーニング法、食い物にされる健康】医療記者・朽木誠一郎さんと徹底討論<朝日新聞医療サイトアピタル×withnews共催>

怪しい医療情報が掲載された「まとめサイト」問題をきっかけに、私たち情報の受け手にも「情報を選び取る力」が求められています。
元オリンピック日本代表・為末大さんは「トレーニング情報にも同じ構造がある」と指摘します。
為末さんと、医療記者としてデマ追及に取り組み『健康を食い物にするメディアたち』を出版したBuzzFeed Japanの朽木誠一郎さんに、現状の問題点や情報の正しい見極め方について語ってもらいます。

【日時】2018年6月12日(火) 19時~21時(18時30分開場)

【場所】渋谷・ヒカリエ 34階/KDDIオフィス
※11階で受付。早めの来場をおすすめします

【参加費】1000円
※お申し込み後のキャンセル、及び返金はお受けいたしかねます。ご了承ください

【定員】100名

【ゲストプロフィール】(敬称略)
◆為末大(ためすえ・だい)
1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。3度のオリンピックに出場。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2017年3月現在)。現在は、スポーツに関する事業を請け負う株式会社侍を経営している。主な著作に『走る哲学』『諦める力』など。

◆朽木誠一郎(くちき・せいいちろう)
1986年生まれ、茨城県出身。2014年群馬大学医学部医学科卒。2014年メディア運営企業に入社後、編集長を経験。2015年有限会社ノオト入社、記者・編集者として基礎からライティングや編集を学び直す。2017年4月にBuzzFeed Japanに入社、医療記者として活動している。2018年3月に単著『健康を食い物にするメディアたち』を出版。

【コーディネーター】
◆忠鉢信一(ちゅうばち・しんいち)
朝日新聞スポーツ部記者。著書に「ケニア!彼らはなぜ速いのか」(2008年ミズノスポーツライター賞最優秀賞、文藝春秋)、「進化する日本サッカー」(集英社新書)。1984年U16日本代表。

【朝日新聞医療サイト「アピタル」とは】
朝日新聞の医療サイトです。患者や家族のみなさま、健康でありたい人たちが求める医療・健康情報を配信します。

【withnews(ウィズニュース)とは】
「スマホ世代」に向けた朝日新聞のウェブメディアです。読者からの取材リクエストや、ネットで話題になったニュースなど、あなたの“気になる”を新聞記者がフカボリ取材します。
Tue Jun 12, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
渋谷区渋谷2丁目21−1 Japan
Organizer
withnews
161 Followers